052-618-7775
   (オフィス)
052-618-8808
   (SEセンター)

〒459-8011
愛知県名古屋市
緑区定納山2丁目1201番地

メールでのお問い合わせはこちら

トップページ > 会社案内 > 代表者挨拶

代表者挨拶

「顧客第一主義」常にお客様の立場になり考える/弊社は「提案力」と「アフターメンテナンス」が最も重要と考え、トータル的にお客様をサポートさせて頂いております。
昭和時代の写真

2020年夏季オリンピック開催地が日本に決まり、景況感にも影響を及ぼしつつある昨今。日本開催は1964年以来56年ぶりで2度目(2回目の開催はアジアで初)となります。

幣社が設立したのは、東京オリンピックの10年後の1974年(昭和49年)。

当時は、セブンイレブン1号店やハローキティの誕生、気象庁のアメダス開始やモナリザ展開催など、色々な新しい事が起こりました。
ただ、第1次オイルショックにより省エネ・節約時代と言われる世の中で、戦後初のマイナス成長となった時期でもありました。

この当時の鋳造業における溶解設備は、主流であったキューポラから電気炉へと大きな進化をはじめる時でした。
その電気炉(誘導炉)を弊社は設立当時からいち早く取扱い、電気炉を中心とした鋳造設備の販売・メンテナンスを中心に行っております。

鋳造業界における長年の知識と経験から、設備・メンテナンス・消耗品等、製造工程においてお客様が大きな効果(コスト・安全・安心)が得られる様ご提案してまいりました。/省エネ:エネルギーコストを現状分析から改善/省力化:操業コストを人・機械・配置から分析・改善/安全化:予防保全、危険予測、緊急時対策等の分析・改善/安定化:ランニングコスト(消耗品)の分析・改善
現場に精通し提案し続ける企業姿勢は、このころから脈々と受け継がれています。

幣社は、「顧客第一主義。常にお客様の立場になり考える」をモットーに、現在は鋳造設備から周辺設備、各種消耗品まで幅広く取り扱い、それらの「提案力」とすべての安定・安全操業のための「アフターフォロー・メンテナンス」が最も重要と考え、トータル的にお客様をサポートさせて頂いております。

人と人とのつながりを念頭に置いている事もあり、お客様とは永いお付き合いを頂いております。そのご縁に報いるためにも、よりレベルの高いサービスを今後も提供できる様、努めてまいります。

「信頼とスピード・安全第一」の社是のもと、「お客様への想い=クオリティー」、と考えプロとしての仕事・サービスの提供にこだわります。

この「クオリティー」提供のためには、「人材」が非常に大切であると考えております。
弊社スタッフには「自分の会社の事を誇れる環境」であって欲しいと考え、私自身も既成概念にとらわれない様に心掛けております。
社内的にも色々なことにチャレンジし改善・改革することで、スタッフみんなが、安心して楽しく仕事ができ、自らの仕事に誇りを持ち、それぞれが協力し合う。
それが、お客様へのクオリティーの高いサービス提案および提供につながると考えております。

まだまだ、お客様にご提供できるサービスやサポートは多くあります。
それらを高い次元で実現し、お客様に喜んで頂く為、今後も更に総合力と企業力を高め続けていく所存です。

お客様へのご満足とスタッフの満足を両立できる様、これからも絶えず挑戦し、進化し続けるイーエムにご期待ください。

代表取締役 斎藤 謙

会社案内

当社の沿革
創業者の言葉

ライン 詳細はこちら
当社の沿革